アニメ・映画

映画『ドラゴンボール超』を見た感想!ブロリーの性格が・・・【ネタバレ】

2018年12月14日に公開された劇場版「ドラゴンボール超 ブロリー」。物語はアニメ「ドラゴンボール超 力の大会編」終了後のエピソードになります。

本記事では、映画「ドラゴンボール超 ブロリー」を見てきた筆者があらすじ・登場キャラクター・内容の設定・見た感想・レビュー等を述べていこうと思います。一部ネタバレになってしまう部分もあるのでご了承ください。

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」のあらすじ

–以下筆者が考えたオリジナルのあらすじ–

「力の大会」が終了し、再び平和が訪れた第七宇宙。力の大会の影響で更なる高みを目指す孫悟空はベジータとの修行に取り組んでいた。そんなある日、孫悟空たちの元へやってきたのは、ベジータですら知らないサイヤ人。孫悟空・ベジータ以外の生き残りサイヤ人がまだ生きていたことが発覚したのだ。別の運命を背負ってきた3人のサイヤ人の戦いが始まろうとしている・・・。

感想を読む

登場人物(キャラクター)

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」に登場するキャラクターを紹介していきます。

孫悟空

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

ドラゴンボールと言ったらこの人物「孫悟空(カカロット)」。アニメ「ドラゴンボール超 力の大会」以来での”身勝手の極意”は見せれなかったが、今回はスーパーサイヤ人ブルーでブロリーと凄まじい戦い繰り広げる。あの仲が悪いベジータとのコンビネーションにも注目だ。

ベジータ

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

誇り高きサイヤ人の王子「ベジータ」。昔の悪のベジータから現在は正しい心をもち、日々戦闘を楽しんでいる戦士だ。今回の映画では、初のスーパーサイヤ人ゴッドを披露、そのかっこよさに注目だ。

フリーザ

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

悪の帝王「フリーザ」。力の大会により、再び蘇ったフリーザは、兵力を上げ再び活動し始める。今回の映画では”とある目的”で地球にあるドラゴンボールを狙いにいく。

ブロリー

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

劇場版「ドラゴンボール」といえばコイツだ!今回の映画のブロリーは、今までとは全く異なる性格・態度・パワーを見せ、孫悟空やベジータでも知らない謎のサイヤ人として登場する。ブロリーが発揮するとんでもない底力に注目だ。

ピッコロ

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

映画では外せない存在、ナメック星人「ピッコロ」。登場シーンは少ないが、今回のブロリー戦で孫悟空とベジータのヒュージョンをサポートする。

ブルマ

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

カプセルコーポレーションの令嬢「ブルマ」。孫悟空達に内緒でドラゴンボールを集めていたが、残りのドラゴンボールが雪山にあることを知り、孫悟空とベジータに依頼することに。孫悟空とベジータが今回の戦場へ訪れるきっかけとなった人物だ。

破壊神ビルス

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

第七宇宙の破壊神「ビルス」。今作ではただ寝てるだけの存在。

付き人ウィス

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

破壊神ビルスの付き人である「ウィス」。孫悟空とベジータが雪山へ訪れる際にお共することに・・・。孫悟空とベジータがヒュージョンんしている間、ちょこっとだけ「ウィスvsブロリー」のシーンも!?

ベリブル

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

フリーザの世話役を務める「ベリブル」。あのフリーザの部下でありながらも、フリーザには強気な態度で何でも発言してしまう。フリーザとは長い関係を持つ宇宙人だ。

キコノ

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

宇宙の帝王がまだフリーザの父であるコルド大王の時代から存在する天才科学者。スカウターやサイヤ人スーツ等の発明も彼の研究のおかげである。

チライ

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

フリーザ軍の一員「チライ」。根は良いやつだが、とあるきっかけでフリーザ軍に入ることになってしまった。ブロリーの心を動かす重要な人物と言える。

レモ

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

フリーザ軍の一員「レモ」。コルド大王時代から活動している古参兵であり、チライと同じく根は良いやつ。彼もブロリーの心を動かす重要人物だ。

パラガス

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

ブロリーの親父「パラガス」。劇場版ドラゴンボールの時と比べ、白髪があり老けているが、中身はそこまで変わっていないようだ。今回の映画では、ブロリーと共に地球へ向かい、目的を果たそうとする・・。

バーダック

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

孫悟空(カカロット)の父親「バーダック」。サイヤ人の過去が描かれるシーンで登場し、劇場版ドラゴンボールZの頃と比べ、かなり優しい性格に設定されている。孫悟空に対する想いに注目だ。

ギネ

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

孫悟空(カカロット)の母親「ギネ」。今回の映画で初登場するサイヤ人。彼女もまた優しく、バーダックと共に孫悟空を心配そうに見守っている。

ベジータ王

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

サイヤ人の王子ベジータの父親「ベジータ王」。サイヤ人の過去が描かれるシーンで登場し、息子であるベジータを強く評価していた。幼少期から戦闘力1万を超えるブロリーに対しては良く思っておらず、ブロリーの存在を亡き者にしようとした人物だ。

コルド大王

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

フリーザの父親「コルド大王」。サイヤ人の過去が描かれるシーンで登場し、息子であるフリーザを強く評価していた。

ビーツ

出典:公式「ドラゴンボール超 ブロリー」キャラクター

惑星ベジータに住むサイヤ人「ビーツ」。サイヤ人の過去が描かれるシーンで登場し、ベジータ王が宇宙に飛ばしたブロリーを探すため、パラガスと共に宇宙に飛び立つ。良いサイヤ人ではあったが・・・。

ストーリーの設定について

では、「劇場版ドラゴンボール超のストーリー設定」について、お話していきます。

映画『ドラゴンボール超』はアニメ版の続きの話

引用元:YouTube 東映映画チャンネル

冒頭でも話しましたが、今回の映画はアニメ「ドラゴンボール超」に続く話になります。

漫画版「ドラゴンボール超」では、ブロリー編が終わった後のエピソードがすでに描かれていますが、ブロリー編については42話でカットされています。

そのエピソードについては後々公開される予定とのことなので、劇場版「神と神」や「復活のF」のように、後々、アニメ「ドラゴンボールシリーズ」が復活した時に放送される可能性が高いでしょう。

サイヤ人「ブロリー」は未知の存在

引用元:YouTube 東映映画チャンネル

過去にドラゴンボールZ劇場版「燃えつきろ!!熱戦・列戦・超決戦」・「危険なふたり!超戦士はねむれない」・「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」でも、今回の映画で登場する「ブロリー」が登場いていましたが、過去の映画との繋がりはありませんでした。

劇場版「ドラゴンボール超」のブロリーは、孫悟空やベジータですら知らない存在という設定になっており、アニメ「ドラゴンボール超」から物語が続く設定になっています。

ここにきて、ようやくブロリーがストーリーに入ってくれるのは嬉しいですね・・・。

関連記事:ドラゴンボールシリーズと映画を楽しく見る見方

昔のサイヤ人が少し優しい

引用元:YouTube 東映映画チャンネル

ドラゴンボールZ劇場版「たった一人の最終決戦」のバーダックは、カカロットに冷たく、冷酷で心無いサイヤ人でした。

映画「ドラゴンボール超」では、カカロットを地球へ飛ばす時、カカロットの父母「バーダック」と「ギネ」が見送るシーンがありますが、そこで描かれるバーダックは、息子であるカカロットを心配そうに見守り、劇場版「たった一人の最終決戦」とは全く異なる”優しい性格”が見られます。

ブロリーの力はスーパーサイヤ人ブルーを超える

引用元:YouTube 東映映画チャンネル

ドラゴンボールZ劇場版「危険なふたり!超戦士はねむれない」のブロリーは、スーパーサイヤ人孫悟飯よりも少し強い存在でしたが、今回登場するブロリーは、孫悟空・ベジータのスーパーサイヤ人ブルー以上の力を秘めている設定になっています。

映画「ドラゴンボール超」を見た感想・レビュー【ネタバレ】

ここからは、筆者が映画「ドラゴンボール超」を見た感想を述べていきます。

ブロリーの性格が優しい

引用元:YouTube 東映映画チャンネル

映画を見る前は、ドラゴンボールZ劇場版のブロリーを想像していたのですが、性格は全くの別物でした。というか別人でした。

あの冷酷で殺人マシーンであるブロリーはどこへいったのか・・・と思わせてくれる性格。

ドラゴンボールZ劇場版のブロリーは、パラガスに対し「おやじ・・・へァ!?」と叫んでいたのに、今回のブロリーは棒読みで「お父さん」と呼んでいました。なんか寂しい気持ちもある・・・。

そして、喋り方もちょっとカタコトで、ドラゴンボールZ劇場版のブロリーよりも、人の気持ちを理解しようとしている様子。アニメ「ドラゴンボール超」に登場したケフラに似たようなサイヤ人でした。

でも、覚醒し理性を失った時は、まさにあの時の無双したブロリーを思い出させてくれました。

ベジータのスーパーサイヤ人ゴッド

引用元:YouTube 東映映画チャンネル

「神と神」では孫悟空のスーパーサイヤ人ゴッドしか見られなかったので、ここにきてベジータのスーパーサイヤ人ゴッドは嬉しいです。

とにかくカッコイイ。そして強い。なんというか、ちょっと冷静なベジータって感じですね。

ゴールデンフリーザvsブロリー

引用元:YouTube 東映映画チャンネル

あのスーパーサイヤ人ブルーと互角に渡り合えるフリーザでさえ、ブロリーにボコボコにされていました。ちょっと複雑な気分。

ゴールデンフリーザなら、もっと良い勝負してほしかったけれど、まともなダメージすら与えられないという・・・。でも、「ブロリーvsフリーザ」という夢の戦いが見れたのは嬉しかったです。

ヒュージョン・・・ハッ!

引用元:YouTube 東映映画チャンネル

きました。劇場版「復活のヒュージョン!!悟空とベジータ」以来の「ゴジータ」です。強さとしてはベジットの方が強いけど、やっぱりゴジータもカッコイイですよね。毎回おきまりのヒュージョン失敗シーンも最高でした。(デブと老人の計2回失敗)

この「コジータvsブロリー」の白熱な戦いが本当に素晴らしいです。ゴジータの必殺技である「スターダストブレイカー」も見れたので満足と言ったところ。

ウィスさんがナメプしてた

引用元:YouTube 東映映画チャンネル

映画の中で、意外と印象に残ってるのがウィスさんのナメプ。

孫悟空とベジータがヒュージョンの為に瞬間移動で逃げたあと、残されたウィスさんはブロリーと相手することに・・・。もちろんウィスさんは攻撃しないけど、ブロリーの攻撃を「ホイ♪ホイ♪ホ〜イ♪」と避けるシーンが面白かったです。

正直、ウィスさんは強いと言われているけど、本当の実力は見たことがないので、そのちょっとした強さを知れる貴重なシーンでした。

これぞ求めていた戦闘シーン

引用元:YouTube 東映映画チャンネル

やはり戦闘シーンが、以前のドラゴンボールZのような迫力があってかっこよかった。

個人的に好きなシーンは、最初のブロリーとベジータが激突するシーン。ベジータがブロリーの攻撃をガードしている時に微笑んでいる顔がたまらない。戦闘民族サイヤ人の血が騒いでいるのが、こっちにも伝わってきましたね。

途中、孫悟空目線での戦闘シーンも描かれてて、視聴者まで戦闘しているかのような感覚を味わえて楽しかったです。

今後のドラゴンボールに期待が上がる

最終的にブロリーは消滅せずに、レモ・チライと共に元の惑星で暮らすことになったため、もしかすると今後のエピソードで出てくるのかも・・・?助っ人役として登場してくれたら発狂物ですね。

すでに漫画版ドラゴンボール超の方では、ブロリー戦後のストーリーが描かれていますが、漫画版でもブロリーはまだ登場していないので、まだまだ先の話になりそうです・・・。

早くアニメ「ドラゴンボール超」の続き復活してくれないかな・・・。

映画「ドラゴンボール超」の動画はどこで見れる?

残念ながら、現在の動画配信サービスでは「映画ドラゴンボール超 ブロリー」は配信されていません。

情報が解禁されたら、ここに追記しようと思います。

ブルーレイ&DVDリリースは2019年6月5日(水)から!

3月頃に公開された情報では、2019年6月5日(水)にブルーレイ&DVDが発売されます。以下に4種類のブルーレイ&DVDを貼っておきましたので参考にしてください。タップすると公式Amazonの注文ページに移動します。

ドラゴンボールの動画を見るなら『U-NEXT』:全シリーズ揃ってますインターネットから映画・アニメ・ドラマなど数多くの動画をみることができる映像配信サービス『U-NEXT(ユーネクスト)』。 U-N...
ドラゴンボールが見れる動画配信サービス

アニメ「ドラゴンボールシリーズ」を観るなら、「U-NEXT」「Netflix」のどちらかをオススメしますが、中でも「U-NEXT」は「Netflix」よりもドラゴンボールに優れています。

U-NEXT
U-NEXT」なら、全シリーズのドラゴンボールが配信されています(映画も含む)。アニメ「ドラゴンボール」シリーズならNetflixよりも多いです。以下に、U-NEXTに関する簡単な表をまとめました。
無料トライアル期間 31日間
月額 2,149円(税込)
見放題作品 90,000本以上
作品 洋画/邦画・アニメに優れている
便利な機能 動画のダウンロード/スマホアプリで視聴/キャスト対応(テレビで表示可能)
対応キャスト Chromecast

公式ページ

もちろん、Netflixにもドラゴンボールシリーズはありますが、Netflixには「ドラゴンボールGT」と「ドラゴンボール改」がありません。さらに、映画版ドラゴンボールも種類が少ないです。なので、ドラゴンボールの観るために配信サービスを登録するなら「U-NEXT」を推薦します。

ちなみに、「U-NEXT」や「Netflix」も最初の1ヶ月は無料なので、どちらも最初は試してみるのが良いですね。

無料トライアル期間内に解約しても料金はかからないので安心を。