漫画

【漫画版ドラゴンボール超】第11話のネタバレと感想:フロスト、フリーザ並に悪い奴だった

この記事では、漫画版ドラゴンボール超第11話のネタバレ(ストーリー展開)と感想をまとめています。

解説の前に・・・

本記事で紹介する漫画版ドラゴンボール超11話は、以下、単行本第2巻に掲載されています。

読みたい見出しへ移動

ストーリーの流れ|ネタバレ

  • その1
    ベジータvsフロスト

    悟空はフロストに反則されていたため試合に復活することになり、「ベジータ」→「悟空」→「モナカ」という順番に変わった。

    そして、ベジータvsフロストでは、ベジータは初っ端から超サイヤ人で畳み掛けフロストを一撃で場外に落とした。

  • その2
    ベジータvsマゲッタ

    ベジータは超サイヤ人に攻撃するもマゲッタに通じず、持ち上げようとするも1000tあるマゲッタはビクともしなかった。

    イラつくベジータはマゲッタに対して「鉄クズ野郎!」と叫ぶとマゲッタは急に気絶した。ベジータ勝利。

    オッタ・マゲッタとは

    メタルマンと呼ばれる種族。スピードは遅いが、防御力が以上に高く、体重が1000トンもある。超サイヤ人ベジータでも持ち上げられない体重だ。

    ただ、メタルマンの種族はメンタルがとても弱く、ちょっとした悪口を言われると落ち込んでしまう習性がある。そのため、対ベジータでは相性が悪かったと言える。

感想

ベジータはフロストを一撃で倒しました。悟空の時とは違って、どんな相手でも容赦無く叩きのめすベジータの性格が有利にことを運びましたね。

出典DRAGON BALL超 第2巻より

それにしても、フロストはとんでもない悪い奴でした(笑)。やはり、宇宙は違えど気質や性格はフリーザと全く同じのようだ・・・。

出典DRAGON BALL超 第2巻より

そして、ベジータvsマゲッタ。マゲッタはとんでもない強さでしたね。ボタモと言い、第六宇宙には防御力が高い奴が多い気がする・・・。

ただ、マゲッタはメンタルが弱いというのが大きな弱点。そこさえ克服してれば、超サイヤ人ブルーベジータとの戦いも期待できましたね。

ドラゴンボールが見れる動画配信サービス

アニメ「ドラゴンボールシリーズ」を全作見るならU-NEXTをオススメします。

U-NEXT
無料トライアル期間 31日間|期間中に解約しても料金発生しない
月額 2,149円(税込)
見放題作品 140,000本以上
作品 国内ドラマ・アニメに強い
便利な機能 動画のダウンロード/スマホアプリで視聴/Chromeキャスト対応(テレビで表示可能)
ドラゴンボール作品 映画含めて全作品が見放題
新作映画「ブロリー」 新作「ブロリー」はレンタル料金が発生しますが会員登録時に貰える600ptで無料で視聴できます

公式ページ

また、以下の記事でU-NEXTの特徴〜会員登録方法や他の大手配信サービスとの比較をしていますので、参考にしてみてください。

ドラゴンボール全作の動画を一気見するなら「U-NEXT」がオススメ:他の大手配信サービスと比較今回は、ドラゴンボールの動画を全作全話一気見できる動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)の「特徴・会員登録方法」や「配信されている...