漫画

【漫画版ドラゴンボール超】第40話のネタバレと感想:孫悟空、再び身勝手の極意”兆”へ変身

この記事では、漫画版ドラゴンボール超第40話のネタバレ(ストーリー展開)と感想をまとめています。

解説の前に・・・

本記事で紹介する漫画版ドラゴンボール超40話は、以下、単行本第8巻に掲載されています。

読みたい見出しへ移動

ストーリーの流れ|ネタバレ

  • その1
    ベジータの怒り

    一瞬だけ悟空が身勝手の極意に変身した姿を見て、また一歩先を越されたベジータは超サイヤ人ブルーの限界を超えた姿へ進化。

    悟空とは違いパワー頼りのベジータだが、ジレンに攻撃を入れることに成功した。

    ジレンはベジータの強さを認めるが、本気を出したジレンはベジータを一方的に叩く。

  • その2
    ディスポとトッポが脱落

    ベジータとの戦いで体力わずかなトッポとディスポはフリーザに追い詰められていた。

    トッポとディスポはジレンに助けを求めるが、「残りは全部俺がやる」と伝え、そのまま場外に落とさせた。

  • その3
    第7宇宙の戦士vsジレン

    試合は終盤へと向かい、残りはジレン一人だけとなった。第7宇宙が有利な状況であるが、力の差は圧倒的だった。

    17号とフリーザはジレンに一方的にやられてしまうが、17号はフリーザにとある作戦を伝えていた。

  • その4
    17号自爆

    17号は己の身を犠牲にジレンと共に自爆を測った。が、ジレンは無傷で場外にすら落ちていなかった。

  • その4
    悟空、再び身勝手の極意へ

    大神官曰く「17号は自ら命を絶ったためペナルティは無く、そのまま試合を続行する」とのこと。

    普段の悟空であれば怒りに任せていたが、今回ばかりは冷静になり、再び身勝手の極意へと変身した。対して、ジレンの表情は微笑んでいた。

感想

出典DRAGON BALL超 第8巻より

ベジータはトッポと戦っており、いつの間にか2人とも既にボロボロな状態。しかし、身勝手の極意をみたベジータは怒り、さらにパワーを上昇!一見変わりないが、ベジータの体に今までにないオーラが漂います。

ベジータはトッポを無視し、ジレンと戦うことに。

というか、トッポも破壊神候補でめっちゃ強いのに、先ほどから悟空やベジータに無視されすぎてるような(笑)トッポ可哀想・・・。

出典DRAGON BALL超 第8巻より

そして、トッポとディスポはフリーザの手によって、ステージ外の破片に取り残されてしまいます。トッポ達はジレンに助けを求めますが、ジレンにも見放されます。ちょっと、トッポさっきから可哀そすぎないか・・・!?

出典DRAGON BALL超 第8巻より

一方で、17号はジレンと共に自爆するがジレンは無傷。17号の自爆は意味の無い行為だと思ったが、その前に17号はフリーザに何か作戦を伝えている。もしかすると、17号は自爆以外に何か策があるのかもしれませんね。

そして再び、悟空が身勝手の極意へ変身!対して、ジレンの表情も笑顔に変わる。

ドラゴンボールが見れる動画配信サービス

アニメ「ドラゴンボールシリーズ」を全作見るならU-NEXTをオススメします。

U-NEXT
無料トライアル期間 31日間|期間中に解約しても料金発生しない
月額 2,149円(税込)
見放題作品 140,000本以上
作品 国内ドラマ・アニメに強い
便利な機能 動画のダウンロード/スマホアプリで視聴/Chromeキャスト対応(テレビで表示可能)
ドラゴンボール作品 映画含めて全作品が見放題
新作映画「ブロリー」 新作「ブロリー」はレンタル料金が発生しますが会員登録時に貰える600ptで無料で視聴できます

公式ページ

また、以下の記事でU-NEXTの特徴〜会員登録方法や他の大手配信サービスとの比較をしていますので、参考にしてみてください。

ドラゴンボール全作の動画を一気見するなら「U-NEXT」がオススメ:他の大手配信サービスと比較今回は、ドラゴンボールの動画を全作全話一気見できる動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)の「特徴・会員登録方法」や「配信されている...