漫画

【漫画版ドラゴンボール超】第43話のネタバレと感想:「モロ」とは一体何者!?

この記事では、漫画版ドラゴンボール超第43話のネタバレ(ストーリー展開)と感想をまとめています。

解説の前に・・・

本記事で紹介する漫画版ドラゴンボール超43話は、以下、単行本第9巻に掲載されています。

読みたい見出しへ移動

ストーリーの流れ|ネタバレ

  • その1
    1000万年前の話

    大界王神と南の界王神が「モロ」という敵と戦っていた。

    モロは星の生命エネルギーを吸収しパワーアップし、界王神達ですら手に追えなくなる事態に。

    そこで、大界王神が強力なエネルギーを消費するカイカイマトルという封印技をモロに放ち、その件は無事解決した。

  • その2
    現在のモロ

    モロの犯した罪は死刑にも値するが、執行できる者がおらず終身刑として銀河パトロールで拘束されていた。

    しかし、今になってモロが逃亡し、再びカイカイマトルで封印する為、魔人ブウの中に眠る大界王神が必要になった。

  • その3
    強盗事件発生

    メルスは悟空達の背後に回れるほどの実力者。ベジータは「俺たちの力を借りなくてもモロを倒せたのではないか」と疑問に思った。

    同時に、強盗事件が発生したのでメルスが飛び立つ。ベジータもメルスの実力を測るため付いていくことに。

  • その4
    メルスの実力を拝見

    相手ブルーオーラムというお宝を狙う凶悪犯。列車4両分にブルーオーラムを抱え逃亡中だった。

    メルスは2両車目に飛び移り、敵は1両車目に立っていたが、敵は残り3車両のブルーオーラムを捨て、メルスを切り離した。

    メルスは3車両分のブルーオーラムを無事に確保し、逃げた犯人は悟空が捕まえた。

    一見、メルスは何もしていないように見えたが、実は悟空が犯人を捕まえなくてもメルスは列車をあらかじめ細工しており逃げられない状態を作っていた。ベジータはそれに気付いていた。

  • その5
    モロ登場

    銀河パトロールの偵察によりモロの居場所が特定。

    悟空もモロの気を探り居場所を見つけましたが悟空は表情は一変した。

感想

出典DRAGON BALL超 第9巻より

話は1000万年前の大界王神がモロという敵と戦っているところから始まります。まだ、魔人ブウすら出現していない時代ですね。

モロは星の生命エネルギーを蓄えてパワーアップし、当時から「星喰いのモロ」と呼ばれているようです。

出典DRAGON BALL超 第9巻より

銀河パトロールという存在も1000万年前から存在し、当時は「銀河警ら隊」という組織だったんですね。ジャコみたいな人物もいますし、同じ血の繋がりもつ方でしょうか?

出典DRAGON BALL超 第9巻より

それにしても、メルスという人物が気になりますね。銀河パトロールの隊員であることはわかったけど、悟空の背後にまわる程の身のこなし。ベジータもメルスのことが気になっているみたいです。

メルスが強盗犯を捕まえた時は舞空術は使えていなかった。いや・・・使わなかった?

メルスが列車を細工した瞬間はベジータでも見切れず、ベジータは悔しそうにしていました。メルス・・・本当に強い人物なのか?

出典DRAGON BALL超 第9巻より

そして、ついにモロが発見されます。悟空は瞬間移動する時と同じ要領でモロの位置を特定しますが、特定した瞬間に驚いてる?モロは悟空達に気づいたのかな・・・。

ドラゴンボールが見れる動画配信サービス

アニメ「ドラゴンボールシリーズ」を全作見るならU-NEXTをオススメします。

U-NEXT
無料トライアル期間 31日間|期間中に解約しても料金発生しない
月額 2,149円(税込)
見放題作品 140,000本以上
作品 国内ドラマ・アニメに強い
便利な機能 動画のダウンロード/スマホアプリで視聴/Chromeキャスト対応(テレビで表示可能)
ドラゴンボール作品 映画含めて全作品が見放題
新作映画「ブロリー」 新作「ブロリー」はレンタル料金が発生しますが会員登録時に貰える600ptで無料で視聴できます

公式ページ

また、以下の記事でU-NEXTの特徴〜会員登録方法や他の大手配信サービスとの比較をしていますので、参考にしてみてください。

ドラゴンボール全作の動画を一気見するなら「U-NEXT」がオススメ:他の大手配信サービスと比較今回は、ドラゴンボールの動画を全作全話一気見できる動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)の「特徴・会員登録方法」や「配信されている...