漫画

【漫画版ドラゴンボール超】第7話のネタバレと感想:第六宇宙の出場選手と顔合わせ

この記事では、漫画版ドラゴンボール超第7話のネタバレ(ストーリー展開)と感想をまとめています。

解説の前に・・・

本記事で紹介する漫画版ドラゴンボール超7話は、以下、単行本第1巻に掲載されています。

読みたい見出しへ移動

ストーリーの流れ|ネタバレ

  • その1
    ブルマとジャコ、ズノー様と会う

    ブルマとジャコはズノー様の住む星へ到着します。

    ズノー様の特徴

    ズノー様は、男は1回のみ、女は3回のみ、どんな質問にも回答してくれる。アニメ版では、”何年もの予約を待たないと質問することが出来ない”と言われているが、漫画版は到着後すぐに質問をしている。

    ブルマは、「超ドラゴンボール」について願い方などを聞き出す。

  • その2
    悟空とベジータが大会に備えて精神と時の部屋で修行

    大会に備えて、悟空とベジータは精神と時の部屋で3年間修行をする。

  • その3
    大会当日、モナカと合流

    精神と時の部屋で修行を終えた悟空とベジータは、ビルス・ウィス・モナカと合流します。

    モナカとは

    ビルスが言った「僕が戦ってきた中で一番強いヤツ」の本人である。モナカは「大いなるポンタ」という意味で、「ポンタ」というのは乳首のことだそうだ。

  • その3
    名前の無い星へ到着

    大会の会場である「名前の無い星」へ到着し、第六宇宙の出場選手・界王神達と顔合わせをします。

    すぐに大会が始まるわけではなく、始めは知性診断のためにペーパーテストがから実施するようです。

感想

出典DRAGON BALL超 第1巻より

ブルマがズノー様の星に到着するシーンから始まりました。ズノー様は何でも答えてくれる不思議な人で神龍のような存在でした(笑)

というか、ズノー様という存在を早めに知っていれば、今までの窮地も乗り越えられたかもしれませんな。神龍に何かを聞くよりも、今後はズノー様に教えてもらった方が良さそうですね。

出典DRAGON BALL超 第1巻より

悟空とベジータの修行では、地球を襲った時のベジータvs悟空の構えのシーンが再現されていました。このシーンは、アニメ版では描かれていませんでした。

出典DRAGON BALL超 第1巻より

大会当日はビルスが言っていた強いヤツ(モナカ)と合流します。パッと見弱そうですね。ピッコロも言っていたように「弱そうに見えて実は強い」ってパターンかもしれませんね(笑)

出典DRAGON BALL超 第1巻より

そして、第六宇宙の選手との顔合わせ。一見弱そうなヤツばかりだが、中にはフリーザらしき人物が・・・!?第七宇宙のフリーザと同じ立ち位置ってことですかね。

ドラゴンボールが見れる動画配信サービス

アニメ「ドラゴンボールシリーズ」を全作見るならU-NEXTをオススメします。

U-NEXT
無料トライアル期間 31日間|期間中に解約しても料金発生しない
月額 2,149円(税込)
見放題作品 140,000本以上
作品 国内ドラマ・アニメに強い
便利な機能 動画のダウンロード/スマホアプリで視聴/Chromeキャスト対応(テレビで表示可能)
ドラゴンボール作品 映画含めて全作品が見放題
新作映画「ブロリー」 新作「ブロリー」はレンタル料金が発生しますが会員登録時に貰える600ptで無料で視聴できます

公式ページ

また、以下の記事でU-NEXTの特徴〜会員登録方法や他の大手配信サービスとの比較をしていますので、参考にしてみてください。

ドラゴンボール全作の動画を一気見するなら「U-NEXT」がオススメ:他の大手配信サービスと比較今回は、ドラゴンボールの動画を全作全話一気見できる動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)の「特徴・会員登録方法」や「配信されている...