紹介

ドラゴンボールを楽しく見る順番:観るべき重要な回をまとめてみた

アニメ「ドラゴンボール」には、初代・Z・改・超・GT・映画版など様々なシリーズが存在しますが、これらシリーズの繋がりは、若干”おかしい”というか”矛盾”がいくつかあります。

なので、ドラゴンボールのエピソードはどのシリーズに沿って見るかがとても重要です。

本記事では、ドラゴンボールを何十周も見てきた筆者が、「ドラゴンボールを楽しく見る順番」や「ドラゴンボールをどう捉えて見るか」・「何話を見ればいいのか」についてご紹介していきたいと思います。

関連記事:ドラゴンボールの動画を見るなら『U-NEXT』:全シリーズ揃ってます

ドラゴンボールシリーズの見る順番

ドラゴンボール(初代・Z・改・超・GT)の簡単な時系列をまとめました。

ドラゴンボールシリーズの順番

ドラゴンボール改はZのリメイク版です。

上記ドラゴンボール超の続きについてですが、話の流れとして、ドラゴンボールZ(288話〜291話)改(159話)の前にドラゴンボール超のエピソードが入ります。そして、その後にドラゴンボールGTへ続くという形です。(この辺については実際に観ていただければわかります。)

とりあえず、観ていただく順番は、「初代→Zと改のどちらか→超→GT」でOKです。

「Z」と「改」はどちらを見れば良い?

個人的にオススメしたいのは、もちろん「ドラゴンボールZ(全291話)」です。というか、多くの人は絶対ドラゴンボールZをオススメするでしょう。なにせ内容も濃く面白いシーンがたくさん見れるから。

逆に、手っ取り早く内容を掴みたい方は「ドラゴンボール改(全159話)」をオススメします。ドラゴンボールZよりも140話分くらい話が省略されており、ドラゴンボールZの重要部分だけ切り抜いたシリーズです。

ただ、「ドラゴンボールZとドラゴンボール超は少し矛盾がある」というのも知ってもらいたい。ドラゴンボールZはストーリーの内容が濃すぎたから超との矛盾が生じてしまうのも仕方ないでしょう。「その矛盾を削減するためにドラゴンボール改が放送された」っていうのも少なからずあると思います。(個人的な意見)

逆に、「ドラゴンボール超とドラゴンボールGTにも矛盾が多くある」ことも知ってほしい。というより多すぎる・・・。なので、ドラゴンボールGTを観る場合はドラゴンボールZと話を繋げた方が楽しく観れます。

結論
  • ドラゴンボール超に話を繋げたい場合は「ドラゴンボール改」を観る
  • ドラゴンボールGTに話を繋げたい場合は「ドラゴンボールZ」を観る

こんな感じの捉え方がベストだと思います。

映画版ドラゴンボールはパラレルワールド

映画版ドラゴンボールはアニメシリーズと関連付けするのではなく、別の世界のドラゴンボールとして観るようにしましょう。

なぜなら、「映画版ドラゴンボール」と「アニメドラゴンボールシリーズ」は、ストーリーが繋がらないからです。

映画版ドラゴンボールはシリーズと繋げようとすると矛盾点ばかり。おそらくこの矛盾点については、ストーリーを深く読んでいれば気づくかと思われます。

なので、映画版のドラゴンボールを観るときはパラレルワールドとして捉えることをオススメします。

ドラゴンボールの見ておくべき重要なエピソード

ドラゴンボールのエピソードは全シリーズ含め634話あります。(改と映画は除く)

筆者の意見としては全話みていただきたいところですが、時間のない人は「めんどくさい・・・」ってなるでしょう。

なのでここからは、時間がない人向けにドラゴンボール観ておくべきエピソードを紹介していきます。

ドラゴンボール(初代)

引用元:フジテレビ 東映アニメーション DB OP

初代ドラゴンボールは、現代のドラゴンボール超などで描かれる“凄まじい戦い”というか“神の戦い”みたいな戦闘はありません。まだ、地球上に存在する強い敵と戦うシリーズです。

ですが、昔ならではのリアリティがあってワクワクする作品であり、戦闘シーンも素晴らしいです。このシリーズの良いところは、まだサイヤ人だということを自覚していない孫悟空の成長っぷりです。現代のドラゴンボールにまで話が繋がるシーンもいくつかあるので、観ておくといいでしょう。

では、初代ドラゴンボールの観ておくべき回を紹介します。

1話-8話:孫悟空のはじまり


引用元:東映アニメーション YouTubeチャンネル

物語の主人公である孫悟空がブルマと出会いドラゴンボールを探す旅が始まります。1~8話まででは、今後のドラゴンボールシリーズでも出演するヤムチャや亀仙人など初期のドランゴンボールメンバーが登場していきます。さらに、孫悟空のメイン技である「かめはめ波」の会得も見所です。

11話〜14話:シェンロン出現


引用元:フジテレビ 東映アニメーション

ドラゴンボールの球で出現する「シェンロン」が初登場する貴重なシーンがあります。この願い球であるドラゴンボールは今後も利用されていき、最新のドラゴンボールシリーズまで活躍していきます。シリーズ「ドラゴンボールGT」では、ドラゴンボールに異変が起こるエピソードもあるので、ドラゴンボールの球については知っておくと面白いです。さらに14話では、孫悟空の最初のライバル「クリリン」が登場。亀仙人の元で強くなっていくシーンが見所です。

19話〜28話:初めての天下一武道会


引用元:フジテレビ 東映アニメーション

孫悟空にとって初の天下一武道会。この大会では「クリリン」・「ヤムチャ」が参加し、師匠である亀仙人が変装して参戦します。この大会では、この4人が激闘を繰り広げます。

34話〜42話:レッドリボン軍の領域


引用元:フジテレビ 東映アニメーション

ここからは、地球上で最も恐れられている軍団「レッドリボン軍」の領域に孫悟空が立ち入ります。34〜42話では、孫悟空がレッドリボン軍の優秀な部下である「シルバー大佐」と「ホワイト将軍」と戦います。中で登場する”スノー”と”人造人間8号”は今後の物語の一部で登場してくる人物なので、覚えておくと面白いかもしれません。

47話〜57話:ブルー将軍とアラレちゃん


引用元:フジテレビ 東映アニメーション

レッドリボン軍の兵力を減らした孫悟空は、レッドリボン軍の中でも最も強い「ブルー将軍」に目をつけられます。さらに55話では、Dr.スランプの「ペンギン村」も登場し、あのキャラクターたちがドラゴンボールとコラボします。あのアラレちゃんが、最強のブルー将軍とどこまで戦えるのかが見所です。(ちなみにアラレちゃんは、「ドラゴンボール超69話」で孫悟空と再開します。)

58話〜68話:カリン塔で覚醒する孫悟空


引用元:フジテレビ 東映アニメーション

孫悟空に追い詰められるレッドリボン軍は、世界一の殺し屋「桃白白(たおぱいぱい)」に悟空の始末を頼みます。この強者vs強者の戦いが見所です。そしてこの回では、今後のドラゴンボールシリーズでも活躍するカリン塔が初登場し、孫悟空がまたさらに強くなっていきます。65話では、孫悟空がレッドリボン軍へ1人で乗り込みます。このレッドリボン軍の話は、今後の「ドラゴンボールZ」に話が続いてくので、観ておくと良いです。

69話〜76話:占いババと孫悟飯


占いババと孫悟飯

ここでは初めて「占いババ」と初対面します。占いババは、今後のドラゴンボールシリーズでも活躍する人物です。この回では、孫悟空は死人達と戦い苦戦します。そこで最後に登場する敵が、義理の父である「孫悟飯(そんごはん)」。孫悟空と孫悟飯が最後に戦う貴重なシーンがあるので観ておくべきです。

83話〜100話:2回目の天下一武道会


引用元:フジテレビ 東映アニメーション

孫悟空にとって2回目の天下一武道会。この大会では、敵である「天津飯」・「餃子(チャオズ)」が参戦します。変装した亀仙人やクリリン・ヤムチャなどの初期ドラゴンボールメンバーたちの激闘が繰り広げられます。この戦いの末路の天津飯の変わりようが見所。

101話〜112話:ピッコロ大魔王の攻撃


引用元:フジテレビ 東映アニメーション

ここから一気に展開が変わり、悪の組織「ピッコロ大魔王」からの攻撃が仕掛けられます。ピッコロ大魔王は、今後のドラゴンボールでも多く登場する重要人物なので必ず観ておきましょう。さらに、このエピソードで孫悟空はヤジロベーと出会います。孫悟空vsピッコロ大魔王果たしてどちらが勝つのでしょうか。

114話〜122話:孫悟空が「気」を知る第一歩


引用元:フジテレビ 東映アニメーション

ピッコロ大魔王にフルボッコにされた孫悟空は、再びカリン塔に登り強くなります。そこで得た力はまさに怪物とは思えないとてつもない力。そこで孫悟空は初めて「気」というものを感じ再びピッコロ大魔王に挑みにいきます。戦闘シーンで行われる「孫悟空の必殺技」と「ピッコロ大魔王の結末」がポイントです。

123話〜126話:孫悟空、神様と対面


引用元:フジテレビ 東映アニメーション

孫悟空は神殿に上り詰め、ドラゴンボールを作った本人「神様」と対面します。しかもその姿が、あの人物にそっくり。(この真相については今後の「ドラゴンボールZ」で知ることができます。)孫悟空は、“とある約束”を神様と交わし、神殿で3年間修行することを誓います。この修行内容は127話~132話で放送されています。

133話〜148話:大きくなった孫悟空


引用元:フジテレビ 東映アニメーション
引用元:フジテレビ 東映アニメーション

133話から場面が変わり、3年後の物語に移ります。孫悟空は3年の間で大きく成長し、神様との約束である「天下一武道会出場」を果たします。そこでは、かつてのドラゴンボールメンバーとの再開もあり、感動な場面も。出場者は「孫悟空」・「クリリン」・「ヤムチャ」・「餃子」・「天津飯」・「シェン」・「チチ」・「マジュニア」・「桃白白」。この計10名が激闘を披露し、この天下一武道会から、常人がが出場できるような試合ではなくなります。そして、孫悟空が”神様との約束を交わし天下一武道会に出場した理由”が本大会で出場する「マジュニア」という人物に関係している。マジュニアという人物は、今後のドラゴンボールシリーズでも活躍を見せる重要人物なので、ここのエピソードは外さず観ておきましょう。孫悟空が神様の元で修行し強くなった姿が見所です。

ドラゴンボールZ

引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ OP

次は、初代ドラゴンボールの続きである「ドラゴンボールZ(全291話)」に突入します。(ドラゴンボールZのリメイク版である「ドラゴンボール改」の説明は省きドラゴンボールZ中心で紹介していきます。)

このシリーズからは、初代(元祖)とは比べものにならない迫力が見所です。全291話と長いですが、ドラゴンボール改よりも内容が濃く面白い作品となっています。

では、ドラゴンボールZの観ておくべきエピソードを紹介していきましょう。

1話〜6話:孫悟空vs孫悟空の兄


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ1話

ピッコロ大魔王を倒してから8年。孫悟空が生まれた惑星のサイヤ人が地球を制服しにきた。その名は「ラディッツ」。孫悟空(カカロット)の実の兄である存在だ。地球最強の孫悟空よりも数倍も強いラディッツに対抗するため、ライバル同士であるピッコロと手を組みラディッツと戦うことになります。孫悟空(カカロット)の惑星に関するサイヤ人のエピソードなので、この回は必ず観ておきましょう。サイヤ人に関わる物語は最新のドラゴンボールまでも続きます・・・。

18話〜35話:界王様との出会い〜サイヤ人到来


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ18話
引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ30話

ピッコロの必殺技である魔間光殺砲で亡くなった孫悟空は、神様に肉体を引き取られ、あの世に存在する界王様の元で修行することになった。数ヶ月で修行を重ねる孫悟空は、パワーを身につけ、2つの新技を会得しようとする。地球では、ラディッツの仲間のサイヤ人2人「ナッパ」と「ベジータ」が迫てっくる。孫悟空vsナッパ・ベジータの戦いが見所だ。ベジータは、今後のドラゴンボールシリーズでも多く出演する重要キャラクターであり、視聴者に愛されている人物だ。この先のベジータの心変わりがポイントであるので、ここのエピソードは必ず観ておこう。

36話〜37話:ピッコロの故郷「ナメック星」


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ36話

ここにきて、ピッコロと神様の故郷の話「ナメック星」についてのエピソードが語られます。「神様とピッコロという存在はなんなのか?」・「なぜドラゴンボールが作れるのか」などのピッコロと神様自身でもわからなかった真実がだんだん見えてくる重要なエピソードになります。

45話〜57話:フリーザ・ドドリア・ザーボン登場


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ45話

孫悟飯・クリリン・ブルマがナメック星に到着してからの話。ナメック星では「フリーザ(宇宙最強)」・「ドドリア」・「ザーボン」が登場し、さらに以前地球を制服しに来たベジータもやってきた。ベジータとフリーザは敵対しあう。「ベジータは、フリーザの部下相手にどう戦うのか?」・「孫悟飯達はどうなってしまうのか」が見所だ。

61話〜74話:ギニュー特戦隊


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ61話

ベジータはドドリアとザーボンを倒し、孫悟飯達と手を組んだ。ドラゴンボールを奪われてしまったフリーザは、界王すら恐る「ギニュー特戦隊」をナメック星に派遣した。「ベジータ・孫悟飯・クリリンVSギニュー特戦隊」が始まる。後々、助っ人としてくる孫悟空の迫力が見所だ。

76話〜77話:ピッコロとネイルが同化(合体)


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ77話

ドラゴンボールで願いを叶えた孫悟飯達は、地球で殺されたピッコロを生き返らせた。(理由はアニメを観ればわかります。)ピッコロはナメック星に到着し、付近で倒れていた「ネイル」を発見。ネイルはピッコロを強化させるため同化(いわゆる合体)を頼む。この同化は悪の心を持っていたピッコロの心や顔つきが大きく変わろうとする瞬間なので、観ておくことをオススメします。

78話〜107話:VSフリーザ(宇宙最強)


引用元:フジテレビ 東映アニメーション
引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ95話

孫悟空が来てくれたおかげでギニュー特戦隊が全滅。孫悟空は長時間も渡る治療カプセルで休むことになった。そこで、やってきたのが「フリーザ」だ。78話〜は第二形態フリーザとの戦闘になります。107話まで、全部フリーザ戦なので、ここは外さず観ておくべきです。孫悟飯・ピッコロ・孫悟空・ベジータ達が、地球にいたころとは比べものにならないほどパワーアップするシーンや、昔フリーザに良いように使われていたサイヤ人の末路が見所。特に孫悟空が、あの伝説の・・・・戦士に覚醒する貴重なシーンもあるので観ておくことをオススメします。(フリーザは、今後の「ドラゴンボール超」・「ドラゴンボールGT」・「映画版ドラゴンボール」等で登場します)

118話〜123話:フリーザ再来、未来トランクスがやってくる


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ122話

孫悟空がフリーザと戦い別の惑星から地球へ向かってる頃、地球では復活したフリーザが攻撃をしかけてきました。ドラゴンボールメンバーが絶望を感じた時にやってきたのが「トランクス」。トランクスは凄まじい力フリーザを圧倒し、ドラゴンボールメンバーに召集をかけ、孫悟空の帰りを待った。トランクスは「3年後にフリーザよりも強い2人の人造人間がやってくる」という事情を話し、去っていくのであった。(人造人間は過去に孫悟空が戦った「レッドリボン軍」と関係しています。)正直この「人造人間編」では、過去とか未来とか”ややこしい話”というか”深い話”が続くので、念入りに観ておくことをオススメします。

126話〜136話:人造人間20/21/16/17/18号


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ133話

トランクスの言っていたことは的中し、2体の人造人間が街を襲います。このエピソードでは、あのベジータが仲間に加わり初のスーパーサイヤ人になるシーンが見れる貴重な回です。とてもカッコイイのでぜひ観てほしい。そして、新たな敵人造人間16号・17号・18号も登場。「未来で起きている出来事」と「現在起きている出来事」に大きな違いが生じているところが見所です。「なぜ未来と過去に違いがあるのか」を考えて観ると面白いです。

137話と141話:伝説のスーパーナメック星人


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ141話

人造人間に敗れたピッコロは最後の決意に入ります。それが、「元の1人のナメック星人になる」こと。「これが一体何を意味するのか」を知れる大事な話なので観ておきましょう。昔悪を目論んでいたピッコロの変わりように注目だ。

142話〜165話:セル誕生


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ142話

人造人間とは別に、新たな敵「セル」が登場。かめはめ波・気功法・魔間光殺砲などのあらゆる技を使えるセルは一体何者なのか。このエピソードにはそれらの秘密が隠されています。そして、人造人間との戦いで敗れたピッコロ・ベジータ・トランクス達の戦いが見所だが・・・、セル最終形態の驚きの強さやセルの目的も必見。

168話〜169話:孫悟空・孫悟飯の究極パワーアップ


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ168話

孫悟空と孫悟飯が精神と時の部屋(修行)から出てきます。孫悟飯の姿は子供の頃とは段違いに成長しており、スーパーサイヤ人も会得。この親子の成長っぷりが半端ない。すでに、ベジータやピッコロなどにも凌ぐパワーをこっそりと自慢する孫悟空の姿が面白いです。

177話〜192話:セルゲーム開始


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ177話
引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ182話

ここからセルが開催した「セルゲーム」が開始します。第1戦から孫悟空。孫悟空は「俺じゃセルには勝てない」と最初から踏み、戦いを降参し、2戦目に戦う人物を指名しする。どうやら孫悟空は「セルを倒せるやつは彼しかいない」と最初から踏んでいたようだ。「孫悟空が1戦目に戦った理由や考え」・「2戦目に戦う人物のとんでもない力」・「信じられない結末」が見所。というか、ドラゴンボールZのエピソードで最も素晴らしい回と言えるだろう。(次の195話~199話は重要な回ではないが、これまた面白い作品となっているので、気になる方だけ観ていただければ嬉しいです。)

200話:孫悟飯の生活


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ200話

セルが消滅してから7年後の物語が始まります。孫悟飯が学生となり、弟の孫悟天が初登場。最初は孫悟飯がメインで話が始まり、とりあえず200話だけ観てもらえば話が入りやすくなります。学校生活では孫悟飯がミスターサタンの孫「ビーデル」と友達になったり、グレートサイヤマン(ヒーロー)としての活動をします。物語に影響はないので観なくて十分なのですが、気になる方は200-207話まで観てください。

208話:孫悟空が1日だけ帰ってくる


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ208話

ドラゴンボールメンバーのみんなで天下一武道会に参加することになります。セル編で亡くなった孫悟空も1占いババに頼んで1日だけ参加することに。孫悟空が久しぶりに帰ってくる感動シーンや孫悟空と孫悟天の初対面は見逃せません。

214話~220話:大人の部天下一武道会


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ213話

大人の部天下一武道会が開始してから事件発生。“とある目的”で参加していた「界王神」が目的を遂げるため、ドラゴンボールメンバーを誘い、事件を起こした敵2人「ヤコンとスポポピッチ」を追うことになった。孫悟空一同は天下一武道会を抜けることに。界王神達が言う“目的”はエピソード中で語られています。(子供の部天下一武道会「孫悟天vsトランクス」は212話で放送されています。)

221話~228話:バビディの手下達


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ221話

天下一武道会を荒らした敵2人を尾行した先には「魔導師バビディ」と呼ばれる敵が待ち構えていた。ドラゴンボールメンバーはバビディが用意していた手下達と戦うことになります。この回ではベジータ・孫悟空の強くなった姿が見所です。ちなみに、224、225話は天下一武道会の続き「18号vs孫悟天・トランクス」の話になるので観たい方だけ観てください。

228話~238話:「孫悟空vsベジータ」による魔人ブウ復活


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ228話
引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ237話

バビディの術によりベジータが敵になってしまいます。そこで孫悟空はベジータと戦うことに。残る孫悟飯はダーブラと戦う。233話から、ベジータと孫悟空の影響により魔人ブウが復活してしまいます。とんでもない力を持った魔人ブウは、目の前にいた敵を一瞬で倒す。そこで駆けつけてきたのが、孫悟空と戦っていたベジータ。ベジータは魔人ブウと戦うことになります。この回は、プライドの高いあのベジータが今までに見たことのない姿を見せる感動シーンがあるので、絶対に観てほしい。

240話〜243話:それぞれの修行


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ243話

魔人ブウに地球を荒らされている中、ドラゴンボールメンバーは神殿で滞在。孫悟天・トランクスはフュージョンの修行。孫悟飯は界王神界で修行することに。(この時の孫悟空達は、まだ孫悟飯が生きている事を知らない)

245話:孫悟空のスーパーサイヤ人3


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ245話

万が一の為、トランクスにドラゴンボールレーダーを取りに行ってもらう間、孫悟空はトランクスを魔人ブウから守るため、魔人ブウを足止めしにいった。この魔人ブウvs孫悟空が見所。孫悟空はかつて見せたことのない力を見せつける。それがスーパーサイヤ人を超えた、さらにそのスーパーサイヤ人を超えた姿だ。(247〜251話まで再び修行が再開されます。)

252話〜255話:ミスターサタンと魔人ブウ


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ252話

魔人ブウを倒すべく、世界チャンピョンのミスターサタンが動いた。「ミスターサタンが危ない!」と思いきや、とんでもない事態がこの回で起こる。この回では、ミスターサタンと魔人ブウの絆が深まります。今後のドラゴンボールシリーズにも響く回なので観ておきましょう。ほっこりしますよ。

257話〜262話:ゴテンクスvs魔人ブウ


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ258話

フュージョンの修行をしていた孫悟天とトランクスがついに魔人ブウと本気で戦うことになります。おふざけモードが入ったゴテンクスは、今までのドラゴンボールシリーズにない戦いぶりを見せてくれます。というか緊張感が全く感じられないけど、“めちゃくちゃ強い”というのが見所だ。

263話〜267話:アルティメット悟飯vs魔人ブウ


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ263話

界王神界で修行をした孫悟飯が、地球で戦っていた魔人ブウの元へ到着。孫悟飯はスーパーサイヤ人にならずに戦う。この回では、“甘さ“や”性格“が変わった孫悟飯の態度に注目。逆に、能力やパワーを吸収する魔人ブウの異常な強さにも必見。

268話〜272話:孫悟空とベジータが合体


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ269話

孫悟飯・ゴテンクスを吸収した魔人ブウは究極のパワーを手に入れる。対する、孫悟空とベジータが合体し「ベジット」に変身。ドラゴンボールZシリーズで1番強い戦士だ。ベジットの「究極の強さ」や「ベジットの考え」に注意。ベジットは、今後のドラゴンボール超でも出演するキャラクターなので、この回は外さず観ておこう。273~278話は、ベジットが魔人ブウの体内に入り、孫悟飯とゴテンクス・ピッコロを救出する回です。気になる方だけ観てください

279話〜286話:vs魔人ブウ(邪悪)


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ279話

孫悟空とベジータは界王神界で変化した元(邪悪)の魔人ブウと戦うことになった。これが最終決戦となるのだが、孫悟空とベジータが助け合いながら戦うシーンや地球人全員との協力が見所。そして地獄から観戦する過去の敵達も出演…。さらに、ミスターサタンと仲が良かったアイツも助っ人として参戦。盛り上がるシーン満載なので、この回は外さず観て欲しい。

289話〜291話:魔人ブウ消滅から10年後


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBZ291話

289話から魔人ブウ消滅から10年後の話になります。(ちなみに、この10年の間(288話と289話の間)に「ドラゴンボール超」のエピソードが入ります。)290話では、魔人ブウの生まれ変わりである人物が天下一武道会に出場します。それを察知していた孫悟空は、天下一武道会に出場することになり、生まれ変わりの魔人ブウと戦うことに・・・。その後の展開については実際に観てお楽しみください。ドラゴンボールZ最終回(291話)の続編は、5年後の世界である「ドラゴンボールGT」に続きます。

ドラゴンボール超

引用元:フジテレビ 東映アニメーション DB超 OP

ここからは、ドラゴンボールZ288話の続きである「ドラゴンボール超(全131話)」に突入。ドラゴンボール超のストーリーは、今までのシリーズとは違って“神の力”がメインとなり、かなり壮大なストーリーになっています。

では、「ドラゴンボール超(全131話)」の観ておくべき重要な回を紹介していきましょう。

3話と5話:破壊神ビルス


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DB超3話

魔人ブウ編から数ヶ月が経ったある日、破壊の神である「ビルス」が目覚める。始まり方が観たい方は1話から観てもOKです。3話と5話では、ビルスが登場し、予知夢でみた「スーパーサイヤ人ゴッド」という存在を探すため、孫悟空の元へ向かいます。

7話〜14話:破壊神vsスーパーサイヤ人ゴッド


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DB超10話

界王の星で孫悟空を数発で倒したビルスは、地球に向かいます。ビルスは、ブルマ主催のパーティに参加し、美味しいものを沢山食べに行くのだが・・・、ある人物のおかげでビルスが暴走。そこに駆けつけてきたのが孫悟空。スーパーサイヤ人ゴッド誕生の貴重なシーンがあるので、観ておきましょう。(この回は映画版ドラゴンボール「神と神」でも放送されています。)

18話〜27話:復活のフリーザ


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DB超25話

数年前に亡くなったはずのフリーザがここにきて復活。目的もただ一つ、孫悟空を倒すこと。この回では、孫悟空とベジータがスーパーサイヤ人ゴッドの更なる上の力を発揮します。孫悟空達の強さも注目だが、復活したフリーザの秘められた力も必見。(この回は、映画版ドラゴンボール「復活のF」でも放送されています。)

29話と32話〜41話:第六宇宙と格闘試合


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DB超39話

ビルスの星へ第六宇宙の「シャンパ」が訪れます。そこで、破壊神同士で揉め事を起こし、急遽「第六宇宙vs第七宇宙」の試合が開かれることになる。(試合は32話から始まります)この回では、”別の宇宙に存在する「サイヤ人」・「フリーザ」達の異なった性格”や”孫悟空vsヒットの戦い”が見所です。

47話〜67話:未来トランクスからのSOS「ザマス・悟空ブラック」


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DB超50話

傷をおった未来トランクスが、突如現代に訪れます。その原因が未来で暴れている悟空ブラックの仕業とのこと。この回では、「悟空ブラックという謎の男の正体」や「第10宇宙にいるザマスの謎」について孫悟空たちが暴いてきます。さらに、魔人ブウ編以来のベジットも登場。”ベジットの壮大な戦い”や”トランクスの覚醒”シーンが見所です。

77話〜78話:宇宙一武道大会の申し出


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DB超77話

孫悟空が全王様と約束していた「宇宙一武道会」の準備が始まります。この回では、宇宙一武道会の目的や優勝賞品などについて語られます。79話〜82話までは、力の大会の全覧試合が放送されています。本番ではないので、観たい方だけ観てください。

83話〜95話:出場メンバーの選抜


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DB超86話

83話からは力の大会に出場するメンバーを選抜します。孫悟空・孫悟飯を初めとし、様々なメンバーを集めていきます。過去に戦った敵達にも交渉してメンバーに加わっていくところが見所です。思わず「アイツが出場するとは・・・」と言ってしまうほどのメンツが揃ってしまいます。

97話〜131話:力の大会開始


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DB超97話

97話から力の大会が開始します。第七宇宙にも存在する同じ種族の敵が出場し、強敵たちが激闘を繰り広げます。中でも「第六宇宙」・「第七宇宙」・「第十一宇宙」の戦いが見所です。孫悟空の秘められた力「身勝手の〇〇」に目が離せません。とにかく、ここでは語りきれないほどの最高なシーンが満載なので、ぜひ、97話~131話まで観てほしい。

ドラゴンボール超の物語は131話で終了となりますが、現段階のドラゴンボール最新シリーズはドラゴンボール超で最後となっています。話としては「ドラゴンボールGT」へと続くのですが、あまりにも矛盾が多いため、現段階では「ドラゴンボール超」と「ドラゴンボールGT」の話を繋げることはオススメしません。

ただ、ドラゴンボールGTも面白い作品となっているので観てほしい。なので、ドラゴンボールGTへ話を繋げる場合は、「ドラゴンボールZ」からの続きとして話を繋いで、ドラゴンボール超とはまた別の物語として捉えるようにしましょう。

ドラゴンボールGT

引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBGT OP

ここからは、ドラゴンボールZの魔人ブウ消滅から10年後の話「ドラゴンボールGT(全64話)」に入ります。ドラゴンボールGTは、ストーリーは短いものの内容が濃く、絶望的な瞬間や感動シーンが詰まったシリーズとなっています。

では、「ドラゴンボールGT(全64話)」の観ておくべき重要な回を紹介していきましょう。

1話・2話:孫悟空・トランクス・孫悟天?


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBGT2話

物語は、孫悟空とウーブの最後の修行から始まります。ドラゴンボールZの最終回から5年が経ち、ようやく家族の元へ帰ろうとした孫悟空は、付近にいたピラフ軍団によるドラゴンボールの願いで少年の孫悟空へと変わってしまいます。さらに、そのドラゴンボールは今までのドラゴンボールとは違い、少し”特殊な性質”を持った球。(性質については2話で解説されます)急遽、ドラゴンボールを集めることになった孫悟空達は、トランクス・孫悟天を連れて宇宙に飛び立つが・・・最悪の自体が起こってしまう。

16話〜22話:ベビー誕生


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBGT22話

ようやく、ドラゴンボールが集まろうとしている中、ギルの故郷「惑星M2」に立ち寄ることになった。この回では、「孫悟空たちが惑星M2に寄った理由」や「Drリルドvs孫悟空」が見所。さらに、サイヤ人を憎む「ベビー」誕生に注目。このベビーが後々、厄介な敵となります。(ドラゴンボールを集めるシーンは、3〜15話のエピソードで放送されています。)

24話〜39話:見方が全員敵に


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBGT29話

Dr.ミューの星で生まれたベビーはサイヤ人が集う地球を狙った。24話〜27話までは、地球にいるサイヤ人vsベビーの戦いになる。見方同士の戦いが見所です。28話からは、ドラゴンボールをすべて集め終わった孫悟空たちが地球へ帰還。皆んなの様子が・・・おかしい。「孫悟空・パン・トランクス以外のドラゴンボールメンバーが全員敵に!?」と思いきや、”とある3人”は見方だった!この助っ人の登場が見所です。そして、孫悟空がスーパーサイヤ人3の更なる上のパワーを発揮しますので、ぜひ、観てください。

40話:地球爆発


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBGT40話

孫悟空たちが宇宙から集めてきたドラゴンボールを、ベビーが使用してしまったため、地球爆発の危機が間近に迫ってきます。そこで、ベジータが出した案により、地球人全員は爆発の危機を逃れます。だがしかし、ある人物だけ爆発を受けることになりました。この回では。”その人物の思い”や”爆発に飲まれた理由”などが語れる感動シーンがあるので、ぜひ観てください。

42話〜47話:地獄から蘇る敵


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBGT43話

突如、雲に大きな穴が空き、過去に戦ってきた敵達が街を襲います。その原因を突き止めるべく孫悟空が穴の中に入るが、”とある2人”の仕業により孫悟空が閉じ込められる。そこで待ち受けていたのは、かつての強敵「セル」と「フリーザ」だった。孫悟空vsセル・フリーザの戦いが始まる。そして44話から、そんなセル達よりも遥かに強い敵が出現。その戦いに注目だ。

48話〜64話(最終回):シェンロンが敵に


引用元:フジテレビ 東映アニメーション DBGT60話

なんと、ここにきてシェンロンが邪悪龍に・・・。(48話で理由が明かされます)孫悟空達は、邪悪龍7体を退治するべくパンと共に出動。54話から登場する四星龍・三星龍・一星龍との戦いが見所。そして、スーパーサイヤ人4の孫悟空とベジータ合体にも注目。最強の戦士が誕生します。最後は、孫悟空の”あの技”で・・・。ネタバレはここまでにしておきましょう。ドラゴンボールGTのストーリーは64話で完結です。面白い終わり方をするので、ぜひ、観てほしい。

「ドラゴンボールGT」と「ドラゴンボール超」との繋がりは、現段階ではありません(矛盾だらけ)。なので、ドラゴンボールGTは「ドラゴンボール超と別の世界の物語」という感じで捉えておくのをオススメします。

全シリーズのドラゴンボールが見れる映像配信サービス

アニメ「ドラゴンボールシリーズ」を観るなら、「U-NEXT」「Netflix」のどちらかをオススメしますが、中でも「U-NEXT」は「Netflix」よりもドラゴンボールに優れています。

U-NEXT
U-NEXT」なら、全シリーズのドラゴンボールが配信されています(映画も含む)。アニメ「ドラゴンボール」シリーズならNetflixよりも多いです。以下に、U-NEXTに関する簡単な表をまとめました。
無料トライアル期間 31日間
月額 2,149円(税込)
見放題作品 90,000本以上
作品 洋画/邦画・アニメに優れている
便利な機能 動画のダウンロード/スマホアプリで視聴/キャスト対応(テレビで表示可能)
対応キャスト Chromecast

公式ページ

もちろん、Netflixにもドラゴンボールシリーズはありますが、Netflixには「ドラゴンボールGT」と「ドラゴンボール改」がありません。さらに、映画版ドラゴンボールも種類が少ないです。なので、ドラゴンボールの観るために配信サービスを登録するなら「U-NEXT」を推薦します。

ちなみに、「U-NEXT」や「Netflix」も最初の1ヶ月は無料なので、最初は試してみるのが良いですね。

無料トライアル期間内に解約しても料金はかからないので安心を。